中途採用

中途採用 - 社員の声

Voice 27

  • ヒルトン東京
  • Front Office - Executive Lounge

ヒルトンに入社するまでの経歴

オーストラリアのグラフィックデザインの短大を卒業し、シドニー在住の日本人向けの新聞会社でデザイナーとして勤めていました。仕事内容は特集でカフェなど取材に向かい、テースティングから撮影、記事の編集/校正、レイアウトのデザインなどを主にしていました。
帰国後、成田国際空港でグランドスタッフとして仕事し更に接客の楽しさを知り、もっとゲストと関わりが持てるグローバルなホテルに勤務したいと思いヒルトンに転職しました。

ヒルトンに入社を決めた理由

ヒルトンは世界各国にあり、将来日本国外に出た際も同じ会社で働き続けることができる点は心強く、転職する際の大きなポイントでした。

現在の仕事内容

Executive Lounge のオープンから、当日のVIPやアサインの確認、チェックイン/アウトを主にラウンジのデスクにて業務しています。
イベントを盛り上げるためにラウンジでは、毎月の雛祭りやハロウィン、クリスマスなどのイベント日にはデスクにメッセージカードを用意したり、ティータイムのケーキをイベント用にデコレーションしたりお客様に喜んでいただくために日々アイディアをメンバー同士で考えています。

ヒルトンならではのやりがい

毎日世界中のお客様とお会いし、普段関わることのない方とコミュニケーションを取れることはとても嬉しいです。
お客様をおもてなしする時、一緒に記念日やお誕生日をお祝いする時、コンプレの対応をする際も常にお客様をどう気持ちよく満足してご滞在していただくかを第一に考えメンバー一人一人に決定権を与えている環境はとてもヒルトンらしさを感じます。

入社前のイメージと入社後のギャップ

社内ではファーストネイムでお互いを呼びあったり、カジュアルでメンバー同士がとても仲が良く、特に入社してからギャップを感じる事はありませんでした。

今後目指すこと・チャレンジしたいこと

前職が新聞の会社でグラフィックデザインの仕事をしていたこともあり、毎月フロントとエグゼクティブラウンジでイベントがあった際はエキストラタッチでお客様の満足度を上げる為に小さなプレゼントをご用意しています。デザインのスキルも衰えないようこれからもイラストレータースキルのBlush upし、ヒルトン東京らしい最高のおもてなしを提供できるようにします。

休日の過ごし方・趣味

なるべくアクティブに出かける努力をしています。東京がはじめてなお客様、何度もご滞在頂いているお客様より常に観光やレストランなどのおすすめの質問があります。自分自身で楽しい、面白い、美味しいと感じた時は「次はここを紹介しよう!」と、楽しさが増します。

  • 中途採用
  • 採用情報
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top