RJET

RJET - RJETの声

Voice 7

Y.S
  • ヒルトン名古屋
  • Y.S
  • RJET No.4

現在の仕事内容とタイトル

ヒルトン名古屋で営業部セールスマネージャーをしています。
現在の仕事内容:
1) コーポレートセールス(海外・海外出張ビジネスの促進・年間契約の締結/更新)
2) 国内宴会セールス(国内企業パーティーの販売・新規アカウント開拓)
3) インターナショナルセールス(欧米・韓国担当: MICE(インセンティブ団体や多国籍会議)の契約/プランニング・旅行会社とのFIT契約)

今までの経歴:
RJET 1年目:ヒルトン東京 全部署ローテーショントレーニング
RJET 2年目:ヒルトン東京 マーケティングコミュニケーションズ
TSUNOHAZUオープニングプロジェクトメンバー 
冬季3ヶ月ヒルトンニセコビレッジ 料理飲料部ヘルプ
卒業後: ヒルトン東京 3か月間レストラン予約システムを使ったカスタマーリレーションマネジメント(CRM)プロジェクト

なぜRJETを選んだのか?

元々大学で観光業について学んでいたこともあり、観光に関わるホテル・旅行会社・コンベンション会社を中心に就職活動をしていましたが、興味のあったワインのインポーターの面接も受けていました。 RJETを選んだ理由は、一番やりたいと思っていたホテルの営業(主に海外MICE営業)の仕事に就くための一番の近道だと思ったためです。他のホテルでは5年から長ければ10年以上現場での仕事を経験してから営業に移るのが最も慣例的なので、ヒルトンでも、特にRJETプログラムではスピード感を持って成長できると思いました。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

ヒルトンの一番の魅力だと思うことは、「人」です。どのチームメンバー、リーダーも自信とやりがいをもって働いているということに、入社してすぐに感銘を受けました。また、チームメンバーを助け、教育することに対しても熱心だと思います。もう一つの魅力は自分の意志・意欲さえあれば、何にでも挑戦できることです。自分の強みや将来のビジョンを示すことができれば、社内でも大きく新しい機会への扉が開けると思います。
働いていてやりがいを感じるのは、お客様に感謝されるときです。とりわけ営業のポジションでのやりがいは、自分が起こしたアクションや努力に対して結果が数字で表れたとき。プレッシャーや責任も多く、失敗から学ぶことも多い仕事ですが、成功したときの結果がダイレクトに比較的短期間で自分に返ってくるので、モチベーションに繋がります。

RJETトレーニングを振り返って

全ての部署を経験できる1年目がとても重要で、且つRJETの醍醐味だと思います。この期間に得た知識や上司・チームメンバーとの出会いが、後に様々なチャンスを自分に与えてくれます。RJETというプログラムに参加しても、自分のやりたいことやビジョンを尊重して貰えるところが一番の魅力だと思います。

お休みの日はどのように過ごしているか

インドア寄りの趣味が多く、レコード集めや映画鑑賞、美術館巡りをして休みの日を過ごします。美味しい食べ物や飲み物に目がないので、夜はお気に入りや気になる新しいお店に出かけます。

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

目下の目標は営業部長に一早く辿り着くことです。常に様々なことに疑問を持ち、お客様の満足や結果への執着を忘れずに、その先の営業推進部統括部長そして総支配人を目指したいと思います。

就職活動をする皆様へメッセージ

就職活動のプロセス自体も自身の成長する機会の大切な一部であると思います。最後までとことん悩み尽くすのも良し、自分の直感に従うも良し。仕事内容の先にある、その仕事が自分にどんなやりがいや楽しみを与えてくれるかということだけ忘れなければ、悔いのない決断ができるはずです。皆様と一緒に働けることを、心より楽しみにしています。

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top