RJET

RJET - RJETの声

Voice 30

A.T
  • ヒルトンマンダレー、ヒルトンガパリ、ヒルトンネピドー
  • RJET No.1

入社から今までの経歴、仕事内容

2010年:RJET1年目@ヒルトン東京

2011年:RJET2年目@ヒルトンニセコビレッジ

2012年:Food and Beverage Manager@ダブルツリーバイヒルトン那覇
スタッフ雇用とトレーニング管理実行、予算収支の管理

2014年:Executive Lounge Manager@コンラッド東京
VIPゲストケア、スタッフの雇用とトレーニング管理実行統括

2015年:Cluster Japanese Sales Manager@ヒルトンネピドー&ヒルトンガパリ
日系企業への営業活動、日本人ゲストへの対応

2018年:Cluster Assistant Director of Sales - Japanese Market and C&E@ヒルトンマンダレー、ヒルトンガパリ、ヒルトンネピドー
営業スタッフの雇用とトレーニング、日系企業等への営業業務

今後のキャリアパス、それに向けての会社のサポート体制は

もう少し営業を突き詰めて勉強したら、数年後にはオペレーション担当副総支配人を目指したいと思っています。
私は現在ミャンマーで働いていますのでヒルトンSoutheast Asiaの下になりますが、ヒルトンジャパン同様、今後はどうしたいのか、どんな国や環境また職種を希望しているのかをいろいろな場面で伝える機会があり、本当にオープンに自分の希望や思いを伝え相談に乗ってもらうことが出来る風通しの良い環境が魅力です。

RJETでしか経験できない特別なこと

RJETはオポチュニティーの塊です。常に所属ホテルのGMをはじめとする上層管理職やヒルトンジャパン本部の近くで働き、とにかく早い段階からホテルマネージメントを学びます。また本気で取り組むからこそ、世代や経歴などの違いを超え多くの同僚や上司と信頼と友情で繋がることが出来るのもかなり特別な経験だなと思います。

就活生へのメッセージ

可能性は無限大。自分の可能性に制限をかけるのは自分だけだと近頃特に感じています。就職活動は今までにないくらい自分を見つめ、何がしたいのかを考える良い機会です。皆さんがなりたい自分になれる場所、自分の可能性を最大限に伸ばせる場所を見つけることが出来ることを、ここミャンマーの地より祈っております。

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • RJETの一年
  • よくある質問

Page Top