RJET

RJET - RJETの声

Voice 3

L.T
  • コンラッド東京
  • L.T
  • RJET No.2

現在の仕事内容とタイトル

2016年4月より、コンラッド東京で営業推進部イベントマネージャーをしています。営業部にてホテル内の宴会場での宴席・イベント等のコーディネーターを務めています。お客様と宴席の打合せを行い、その情報をホテル内部の部署の宴会サービスやキッチン等に伝達しています。営業部の前はコンラッド東京にて、バー・ラウンジ トゥエンティエイトのマネージャーを務めていました。

なぜRJETを選んだのか?

もともとサービス業・観光業に興味があり、その中で社員の教育に最も力を入れていたのがヒルトンでした。更にRJETは、ヒルトン・ジャパン独自のトレーニングプログラムであり、現場からマネージメントまで総合的なスキルが身につけられるところに魅力を感じて、応募しました。短時間で多くの貴重な経験ができ、2年間で管理職を目指すプログラムは他の会社では無いものでした。 そして、初めてヒルトンの合同説明会に出たときに、全てのヒルトンのチームメンバーがとても親切に対応してくださり、チームメンバーの笑顔とホスピタリティが印象的でした。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

今まで、ヒルトン、ダブルツリーbyヒルトン、コンラッドと、いくつかのヒルトンブランドを経験してきた中で各ブランドの特徴が確立していると同時にすべてのブランドを繋ぐヒルトンのブランド力が強く存在しています。日々の業務の中に多くのチャレンジがありますが、ヒルトンのバリューと共に前進しています。

RJETトレーニングを振り返って

トレーニング中は数ヶ月おきに全国のプロパティ(他のヒルトン)へ移動をしていく中で、常に新しいチームメンバーとの関係作りや自分で立てた目標を達成することへのプレッシャーは度々感じていました。しかし、この経験を通じて人間関係を大いに学び、卒業後にそのネットワークが大変役に立っています。さらにRJETの同期の存在もとても大きく、一人で悩まず、一つのチームとして多くの苦難を乗り越えてきました。

お休みの日はどのように過ごしているか

休みの日は必ず外に出て、カフェ巡り、読書などをして過ごしています。更に、お休みの日は基本的に会社のメールを見ないようにして、ワークライフバランスをとっています。

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

トレーニング中は、各プロパティ(他のヒルトン)の人事や、4D(4人の副支配人達)に目標達成に向けてサポートをしていただきました。卒業後もメンターについていただき、定期的にキャリアの相談をさせていただいています。今後は海外で、今までの料飲部と営業の経験を活かせるポジションに就きたいと思っています。そして後には、リージョナルオフィスでお仕事ができればと思います。

就職活動をする皆様へメッセージ

RJETプログラムはマネージメントへの興味も必要ですが、ホスピタリティへの関心と想いがとても重要となります。 このプログラムにはチームワークが好きで、常に新しい挑戦に向かって努力していく人が向いています。今までのRJETには学生時代に様々なサークル・スポーツ等の活動をされていた人が多く、個人のリーダーシップや行動力が活かせるプログラムとなっています。是非、このようにアクティブで柔軟かつ、ホスピタリティに溢れている方は、RJETへ応募していただきたいです。

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top