RJET

RJET - RJETの声

Voice 22

M.M
  • ヒルトン東京ベイ
  • M.M
  • RJET No.7

現在の仕事内容とタイトル

ヒルトン名古屋にて一年間、ホテルに存在する全ての部署でトレーニングを終えました。現在はヒルトン東京ベイのフロントにてトレーニングに奮闘しております。日々のトレーニングと並行してそれぞれのホテルにてプロジェクトインチャージとして、プロジェクトの企画・運営を進めております。

なぜRJETを選んだのか?

目の前にいらっしゃる方の表情を笑顔に変え、それを自身が体感できる仕事がしたいと思い、ホスピタリティ業界を志望しておりました。“人が人のために、目に見えない想いを届けること”が私たちの仕事です。その中でも、より恵まれた環境で、志が高い仲間とともに自身を変えていくことができるプログラムに惹かれ、RJETを選択致しました。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

ヒルトンの魅力は常に成長するための環境があること、そしてやりがいはその成長の結果をチームで喜びに変えられることです。そのチームに所属する責任や意義を感じながら仕事をすることが出来、また目標達成や個人の成長を必ずチームで共有します。それはどのホテルでも変わらない文化であり、また自身の日々の原動力にもなっています。

RJETトレーニングを振り返って

RJETの研修2年間は、様々な部署を経験するため、一つの固定されたチームに所属する期間が非常に短いです。限られた時間の中で、チームメンバーとの信頼関係を築き、同時に多くの学びを得ることは、今現在でも意識をしながら仕事に取り組んでいます。特に、プロジェクトマネジメントでは、自身より経験が長いマネージャーにお願いしなければならないことも多いです。何事も‘伝え方’が重要であると実感しています。しかしその中でも、イニシアチブをとって動くことができた瞬間、またチームとして良い結果を残すことができたときには、大きな充実感を得ることができます。

お休みの日はどのように過ごしているか

お休みの日は趣味のダンスレッスンに行き、身体を動かします。そして家族や友人と食事をして、時間を過ごします。自身の心身を豊かにすること(Self-enlightenment)は、日々のお仕事を充実させ、より質の高いサービスを提供する上で重要だと思っております。

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

キャリアゴールは、総支配人になり、影響力のあるリーダーになることです。そのために、キャリアプランを逆算し、今身につけるべき能力を考え、今しかできない体験を大切にしています。幸い、自身は“このような人になりたい”と思える上司に出会うことができました。その方は、何よりもチームを大切にし、それがお客様のHAPPYに繋がると考えています。

就職活動をする皆様へメッセージ

‘Better to regret something you do, than regret something you do not do.’何事も、やらないで後悔より、やって後悔。失敗を経験しても、どれだけそこから学べるかということが重要です。謙遜と感謝、そして相手を思いやるという核を忘れることなく、貪欲に自身を高めることが出来る方、是非一緒に働くことができることを楽しみにしております。

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top