RJET

RJET - RJETの声

Voice 26

Mami Yuguchi
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • Mami Yuguchi
  • RJET No.8

現在の仕事内容とタイトル

今年の4月よりRJET8期生として、ヒルトンニセコビレッジで1年間、全部署を回りながら、各種プロジェクトに取り組んでいます。現在はフロントデスクで周りのチームメンバーにオペレーションを教えていただきながら、チーム内のイベントやボランティア活動を企画したり、全国各地にいるRJETの同期と来年の会社説明会の企画をしています。

なぜRJETを選んだのか?

理由は2つあります。1つ目はマネージメントの勉強をしたかったからです。大学4年間接客のアルバイトをしていましたが、常に売り上げや数字を気にする重要性を学び、将来は自分が数字を使って仕事をする立場になりたいと思ったからです。2つ目は大学時代までに勉強した英語と韓国語を活かし、世界中のお客様を喜ばせたいと思ったからです。RJETであれば、広い視野で仕事を見ることはもちろん、たくさんのチームメンバーやお客様と出会う機会があると思い、選びました。就職活動では業種や業界を絞らず、自分の興味のある業界をたくさん受けました。ホテル業界ではヒルトンしか受けていません。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

まだ入社して間もないのですが、チームメンバー内のコミュニケーションが非常に大切にされていることを毎日実感しています。例えば、悩みや相談事がある際、上司は時間をとり、一緒に解決策を考えてくださります。自分が成長するサポート体制が非常に整っていると思います。また、定期的に社内イベントが開催されるため、部署の垣根を越えた交流が非常にさかんです。そのため、業務におけるチームワークも部署に関わらずとてもしっかりしていると思います。

RJETトレーニングを振り返って

各部署にいる期間が短いので、いかに多くのことを吸収し、同時にチームのために何かしら貢献できないか、実践することが一番の課題です。RJETではありますが、大学を卒業したばかりの新入社員であることには他の新卒社員と変わりません。そのため、最初はわからないことだらけで不安になることがたくさんあります。とにかく短い期間の中で、わからないことは疑問残さず、たくさん聞くようにしています。また、常に各部署でチームのために自分ができることはないかを探し、実践しています。

お休みの日はどのように過ごしているか

せっかくニセコにいるので、自分自身もお客様の目線に立って、休日はラフティングなどのアクティビティに参加したり、北海道各地に足を運んでいます。家でゆっくり過ごす日もありますが、基本的にはいろんなところに出向くようにしています。そうすることで、仕事とのオン・オフをしっかり区別することができるだけではなく、ホテルにいらっしゃるお客様に自信をもって周辺地域を紹介することができます。特にヒルトンに入社して嬉しかったのが、私と同じように旅行をしたり、新しいところを開拓することが好きな仲間に恵まれていることです。休みが合えば仕事仲間と各地へ足を伸ばし、思いっきり休日を楽しんでいます!

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

オペレーションと数字の両方を広い視野で見ることのできるのはもちろん、チームメンバーを一人一人、気にかけるマネージャー、そして総支配人になることです。結果を出すことは重要ですが、チームメンバーとの信頼関係、仕事とプライベートのオン・オフも非常に大切だと考えています。悩み事があれば、すぐに相談に乗ってくださる環境にいると思います。自分からだけでなく、上司や周りが気にかけてくださることもあります。あとは恩返ししつつ、しっかり目標を果たしたいと思います!

就職活動をする皆様へメッセージ

私は就職活動で、人生で一番悩んだと思います。具体的な目標がなく、とにかくたくさんの企業や業種を受けても良い結果が出なかった時期もありました。そんな中突然目に入ったのが大学の合同説明会にあったヒルトンのブースでした。そして面接を重ねていくうちに、この会社に入りたい!こんな方達と働きたい!と思い、気づけば今に至ります。全ては「ご縁」だと思います。最終的にたどり着いた先がたとえ自分が最初願っていたものでなくても、結果的には好きになります。自分のペースで、焦らず頑張ってください!

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top