RJET

RJET - RJETの声

Voice 24

K.T
  • コンラッド東京
  • K.T
  • RJET No.8

現在の仕事内容とタイトル

RJET1年目、コンラッド東京でトレーニングをさせて頂いております。オペレーションだけでなく、バックオフィスやキッチンでのお仕事を通し、「ラグジュアリーホテルとは何か」「一つ一つの部署がどのように機能し、つながっているのか」というのを一から勉強しています。

なぜRJETを選んだのか?

このプログラムを通してなら、確実に自分が人間的に成長できる。そして何よりも、このモチベーションの高い、ホテルの仕事に誇りを持った方々と一緒に仕事をしていきたい。そう思ったからです。就職活動を始めた当初は、客室乗務員を目指しておりましたが、女性、かつ新卒である自分にこんなにもチャンスを与えてくれる企業はどこを探してもないと感じだからだと思います。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

入社してまだ間もないので、正直つらいと思うことも多々あります。それでも続けることができているのは、周りの方々の温かいサポートがあるからです。そして何よりもヒルトンは心から尊敬できる同僚や先輩方が沢山いらっしゃいます。彼らと共にお仕事や会話をする度に「ヒルトンを選んでよかった」と思います。目標にできるような方々がこんなにも側にいる環境はなかなかありません。

RJETトレーニングを振り返って

全部署を回るということは、なかなか経験できない大変貴重な機会です。実際にその部署に入って、見たり、聞いたり、感じたりしないと分からないことが沢山あります。そういった「気づかされる環境」にいられることは、非常に恵まれていると感じます。しかしRJETである以上、マネジメントや数字も常に意識しなければなりません。これからも様々な視点で物事を見て、「気づき」から何か「行動」を起こしていけるよう、与えられた期間を有意義に過ごしていきたいと考えています。

お休みの日はどのように過ごしているか

好きなことを沢山するようにしています。最近はいかにフォトジェニックなスイーツを作ってInstagramに載せるかに凝ってます。また、新しいことに挑戦しようと思い、一人で映画を観に行ってきました!宝塚も行きたいですし、ミュージカルも観に行きたいです。Go Hiltonを使ってハワイへ行ったり、ホテル巡りという名の勉強をしようとも計画中です!

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

正直、どのようなルートで総支配人を目指していくのか、具体的にキャリアマッピングができているわけではありません。しかし、入社して数ヶ月ながらに思うのは、ヒルトンは目標に向かって突き進む人の背中を全力で押してくれるということです。ヒルトンの素晴らしい点は、同僚だけでなく、上司の方々との距離が近いことです。自らのキャリアゴールとするポジションに就いている方にいつでもお話を聞き、アドバイスを頂ける環境はヒルトンならではなのではないかと感じます。私は、ヒルトンでの研修初日に「ヒルトンにとって、なくてはならない存在になりたい」と豪語してしまいました。これから仕事をしていく中で、キャリアゴールへ向けたもっとはっきりとした道筋を描き、少しでもそんな存在になれるように頑張りたいと思います!

就職活動をする皆様へメッセージ

RJETに向いているのは、自ら行動をどんどん起こしていける人。恐れを抱かず、「Problem」ではなく「Challenge」「Chance」と捉え、楽しむことができる人だと思います。私もそうなれるように日々奮闘中です。とにかく自分らしく、楽しんで、じっくりお仕事を選んで下さい。皆様が一番輝けるお仕事に巡り会えますように!いつか皆様とお仕事できることを楽しみにしております。

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top