RJET

RJET - RJETの声

Voice 19

S.M
  • コンラッド東京
  • S.M
  • RJET No.7

現在の仕事内容とタイトル

昨年度はヒルトン福岡シーホークで全部署を経験し、今年はコンラッド東京に所属し料飲部と宿泊部を中心に研修を受けております。

なぜRJETを選んだのか?

業種よりもその会社の理念や、そこで自分が学べること成し遂げられることを就活の軸にしていました。ヒルトンの“世界のどこでも同じサービスが受けられる”というヒルトンスタンダードに興味を持ち、その仕組みや組織マネジメントを学べると感じたRJETプログラムに志願いたしました。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

社員を大切にしてくれます。ホテルという一つの大きな組織で様々な部署が関わりあっているので、部署を超えたサポートも多いです。ホテルによって雰囲気は様々ですが、その違いを楽しむ事が出来るのもRJETの魅力の一つです。

RJETトレーニングを振り返って

トレーニング期間中、毎年総支配人から与えられるプロジェクトは時にはかなりタフなものもあります。自分より年上や経験豊富なチームメンバーからの協力を得るために、そして数字でも確実に成果を出すために、ホテル中を駆け回りコミュニケーションを怠らずに行う必要があります。しかし、乗り越えた後には今後のキャリアにおいて大きな自信となります。

お休みの日はどのように過ごしているか

昨年の福岡では、レンタカーを借りてよく小旅行に行きました。様々な地で仕事をするチャンスのあるRJETはその地を存分に楽しまないともったいないです!

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

10年15年で総支配人を目指すためには、多くの経験をしたいと考えています。まずは東京オリンピックに向けて、東京にベースを置いてこの貴重な機会をホテルという立場から一緒に創り上げ、海外の旅行者がヒルトンを日本で一番に選ぶホテルにしたいです。その後は海外での勤務も経験することで、マネジメントの多様性を養いたいと考えています。メンターやリージョナルの人事部、所属プロパティなど協力体制は十分ですが、その協力を得られるかどうか、ゴールの達成はすべて自分次第なのがRJETです。

就職活動をする皆様へメッセージ

先にも述べましたが、自分次第でどうにでもなるのがRJETです。強い意志と意欲があり、また人としての温かさやコミュニケーション力を強みとする就活生の皆さん、近い将来、一緒に働くのを心よりお待ちしております!

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top