RJET

RJET - 先輩の声

Voice 18

田多井 大輔
  • 田多井 大輔
  • ヒルトン大阪
  • RJET No.2(2011年4月入社)

自己紹介

ヒルトン大阪の営業部で、C&Eチームの責任者をしています。C&Eチームの主な業務は、実施が確定した御宴席のコーディネートをすることです。私自身もお客様の御宴席を担当することもありますが、チームリーダーとして営業部のターゲットを達成するために、値段管理や宴会場の効率的な販売を管理をしています。

RJETトレーニングを振り返って

マネージャーは決断と実現を常に要求される立場です。その職責を全うするためには自分のチームや他部署の協力が不可欠です。トレーニング中も、常に複数のプロジェクトを遂行することが要求されます。そのため、各部署での業務の理解だけでなく、周囲の協力が不可欠なのですが、そのために重要な関係性の構築や周囲の人の巻き込み方を学ぶことができました。

今後のキャリアプラン

C&Eチームのリーダーとして営業部のAssistant Director of Sales(副部長)に早くなれるよう、頑張っています。将来的には得意のドイツ語を活かして、ドイツでの営業という仕事も経験したいです。

学生に向けて一言

ホテルの魅力は、お客様の笑顔を追求できることです。RJETの魅力は、そんなホテルの中で自分のチームを持ち、あらゆる局面で決断する経験を積めることです。ホテルのマネージャーは、決断、判断の連続で、リーダーとして必要な要素の全てを要求されます。ホテルのマネージャーレベルの人材に2年間で育てるという挑戦的なプログラムである、RJETのプログラムは、私自身がたくさんの失敗と少しの成功をするチャンスをくれました。面白いことに失敗したことからの方が学ぶことが多かったと今では感じます。成長して欲しいからこそ、RJETに難しいプロジェクトも任せてくれるのだと思います。
皆さんが決断をし、一歩踏み出すだけで、チャンスが広がります。ぜひ説明会に来て、ご自身の感性でRJETというプログラムをご検討ください。

  • RJET
  • 募集要項
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top