RJET

RJET - RJETの声

Voice 11

Yuma Nishi
  • ヒルトン福岡シーホーク
  • Yuma Nishi
  • RJET No.5

現在の仕事内容とタイトル

2014年4月-2016年 3月 RJETプログラム
2016年4月- 2017年3月 ハウスキーピングプロジェクトマネージャー
2017年4月- 現在 フロントオフィスデューティーマネージャー

なぜRJETを選んだのか?

単純にヒルトンの総支配人になれたら格好良いと思ったのと、早い段階で責任の多い仕事を任せてもらえるチャレンジングな環境に魅力を感じたからです。他に内定をもらっていたIT、メーカーの企業は、管理職になるのに最低10年はかかると言われ、RJETに決めました。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

自分が頑張れば頑張る分だけしっかり評価してもらえる風土があるからです。全員が足並み揃えて歩んでいくような企業ではなく、年齢や性別に関係なく能力と結果を重視し、誰にでもチャンスがある環境が整っています。その中でも、これまで経験した名古屋、大阪、ニセコ、福岡では、フレンドリーなチームメンバーに溢れており、お互いを助け合う文化があるためとても働きやすいです。

RJETトレーニングを振り返って

やはり抱えるプロジェクトの量は人よりも多いため、その中で常に求められている結果以上のものを出していかなければいけないプレッシャーと戦う苦労はあります。そして、それを乗り越えるためには必ず他の人の助けが必要となり、時に思ったように物事が進まないときもあるが、一つ大きいプロジェクトを終えるごとにチームメンバーとの絆や信頼関係は深くなっており、それは他に代え難い自分の財産となります。

お休みの日はどのように過ごしているか

朝は美味しい朝食を食べに行き、昼間はジムで体を動かし、夜は飲みに行ってます!連休の場合は地元の京都に帰ったり旅行に行くことが多いです。

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

フロントマネージャー、運営責任者を経て総支配人になることがキャリアゴールです。メンター制度や、月1回総支配人と自分のキャリアに対するキャッチアップを行ってもらうなど、支援体制は整っているように感じます。

就職活動をする皆様へメッセージ

希望している業界があっても、今の時期にたくさんの企業を見ることをお薦めします。その中で自分に合っていると思う企業風土、また共感できる理念がある思わぬ会社に出会うことがあります。自分にとってヒルトンはその一つでした。RJETは大勢の中の一員ではなく、個人として認識してもらえるという他の企業ではなかなか無い利点があります。その分のプレッシャーも間違いなくありますが、やりがいや達成感はとても大きいです。とにかく今の時期を全力で楽しみ、皆様が納得のいく就職活動が送れるよう応援しています!

  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • よくある質問

Page Top