RJET

RJET - 先輩の声

Voice 09

新居 直央子
  • 新居 直央子
  • ヒルトン名古屋
  • RJET No.6

自己紹介

就活生の皆さん、こんにちは!RJET6の新居直央子です。現在1年目、Hilton 名古屋でトレーニング中です。 人事業務部に所属しつつ各部署の業務を経験し、”Christmas Train Project” という企業協賛型のチャリティーや社内向けイベント企画の担当をしております。

RJETトレーニングを振り返って

ヒルトンの良いところはトレーニングの文化が根付いていることだと思います。RJETのようなトレーニーを受け入れ、育てようとしてくれる熱意を強く感じます。正直最初は新入社員でもマネージャーでもない特殊な立場に随分戸惑ってしまいました。しかし、自分が期待されていることを感じ、その期待に応えたいという思いで現在トレーニングに励んでいます。

今後のキャリアプラン

私が考えるホテルの面白いところは、ほぼ全ての機能が館内で完結する分様々な部署が複雑に連携している点です。ビジネスを裏側から支え、会社もチームもその価値を最大化させられるようなマネージャーになりたいと考えています。
しかし、全ての部署を回ることが出来るのがRJETの特権です。1年目が終わるまでは、自分の未来を決めつけることなく可能性を広げたいと考えています。

学生に向けて一言

就活をゲームのようには捉えないでください。就活は自分を見つめなおす素晴らしい機会であると思います。一方、就活の異常な空気に飲み込まれ、自分を見失い勝ちな機会でもあると思います。「高い点数」を取るためのES,面接は結局うまくいきません。色々な人に会い、会社に足を運び、そこでさらっと本音を吐けた会社があなたを「呼んでいる」会社だと思います。
ヒルトンは誰でも素の自分を尊重してくれる会社です。一度遊びに来てください。もし少しでも居心地が良いなと感じたら、是非RJETというキャリアに挑戦してみて下さい。

  • RJET
  • 募集要項
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top