RJET

RJET - 先輩の声

Voice 03

AYAKO SHIBUYA
  • AYAKO SHIBUYA
  • ヒルトンニセコビレッジ
  • RJET No.4

自己紹介

皆様、こんにちは。RJET4期生の渋谷綾子と申します。2年間のRJETのトレーニングを経て、北海道のにあるヒルトンニセコビレッジでアシスタントフロントオフィスマネージャーとして働いております。毎日、職場の頼れる仲間たちと楽しく働いております。
夏と冬でホテル全体がガラっと変わるというユニークなニセコで日々、自分自身そしてホテル全体をより良い場所にするために日々精進しております。

RJETトレーニングを振り返って

RJETというプログラムは一言で“ユニーク”です。働いたことが無い社会人1年目を2年間でマネージャーになれるようにすると聞くと驚かれる方も少ないと思います。私の2年間は、社会人経験としてだけでなく、人間としてものすごく成長することができた2年間でした。
これができたのも、いろいろな事を教えて支えて下さった職場の方々のおかげです。
自分次第で何でもやらせてもらえる、自分の可能性を広げることができるトレーニングです!

今後のキャリアプラン

2020年には東京オリンピックが控えています。日本を世界にアピールする最大のチャンスです。
そのために、一度海外のヒルトンホテルでデューティーマネージャーそしてフロントオフィスマネージャーとして働いてみたいです。海外で働くチャンスがあるのは、世界中にあるヒルトンワールドワイドの強みだと思います。

学生に向けて一言

まず、自分は将来どうしたいのか、自分が心から楽しめる事をもう一度考えてみてください。
そこで、RJETというプログラムが上記の2点に当てはまるのなら天職だと思います。是非挑戦してください。上にも書いたように、このプログラムはとてもユニークです。
これを乗り切るためには、どれだけ自分がユニークでいるかにかかっていると思います。たくさんの“ユニーク”な方々にお会いできるのを楽しみにしております。

  • RJET
  • 募集要項
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top