RJET

RJET - 募集要項

初任給  ■トレーニング期間24カ月の間(諸手当含む)
  四大/大学院卒:300,000円
  短大・専門卒:300,000円

※すべてのホテルで食事手当別途あり。
※2018年度実績
諸手当 通勤手当
残業手当
深夜手当
退職金(正社員のみ) など
昇給 2年間のトレーニング期間中はなし(2018年度実績)
賞与 3年目から支給あり(2018年度実績)
休日休暇 4週8休制のため年間104日+特別休暇(12日)
年次有給休暇(初年度10日)、慶弔休暇など
待遇・福利厚生 社内制度 国内、海外のヒルトン・コンラッドを特別割引料金(宿泊/飲食)で利用できます。

<制度>
各種社会保険、出勤日の食事提供(無料)、産前産後休暇、育児休暇、介護休暇、慶弔金など

<施設>
シャワー室、休憩室、社員食堂、仮眠室(カプセルベッド)など
勤務地 国内の弊社管理ホテル
勤務時間 4週を通じて実働150時間(標準月間勤務時間数165時間)
教育制度(1) ヒルトンでは、新入社員から総支配人まで、全世界共通のトレーニング、そして日本独自のトレーニングを用意しています。
スキルトレーニングのみでなく、リーダーシップやマネジメントに関するトレーニングが含まれます。

【新入社員教育と、その後のトレーニング】
皆さんには、入社時に、ヒルトンの歴史や組織、ホスピタリティに関するオリエンテーション、サービスの仕事に必要なスキルのトレーニングを受けていただきます。
レストランなどでのサービスに関するアルバイト経験がない方も大丈夫です、ここで基礎をしっかり学んでください。
同期同士の繋がりを深め、皆さんの成長を確認する為のフォローアップ研修もあります。
その後は、仕事に必要な技術や知識をその都度、身に着けていただく予定です。

具体的には、初級管理職、中間管理職、上級管理職、それぞれに合わせたトレーニングがあります。
ヒルトンに入社して以降は、皆さんのキャリアを見据えて、常に学びの機会を得ていただくことができます。

【ヒルトンジャパンのトレーニング】
日本独自のトレーニングとして特記すべきものには、RJET(Regional Japanese Elevator Trainee)プログラムおよびMT(Management Trainee)プログラムがあります。
プログラムには選抜された人のみが参加でき、幹部候補生向けに特別に組まれたワークショップが用意されています。
マネジメントに関する事柄は、このワークショップおよびホテルでのトレーニングにてしっかり学んでいただけます。
詳細を知りたい方は、是非、会社説明会にご参加ください。
教育制度(2) 【Eラーニング】
ヒルトンが誇る「ヒルトンユニバーシティ(HU)」が、Eラーニングの主力です。
日本語に翻訳されたプログラムもあり、好きな時間にじっくり学んでいただけます。
それ以外には、コーネル大学が提供する「Eコーネル」、オランダのHague大学によるオペレーション関係のEラーニング、英語のEラーニング、そして英語に関してはリスニング、スピーキング、語彙力など様々な目的に併せ、いくつかのEラーニングをご用意しております。
今後は、ハーバード大学が提供するコースなど、様々なEラーニングのコンテンツ拡大を予定しています。
  • 募集要項
  • RJETの声
  • RJETの一日
  • RJETの一年
  • よくある質問

Page Top