RJET

RJET - よくある質問

どうしてRJETになりたいと思ったのですか?
  • Managerという職に興味があったから
  • 自分が一番成長できるプログラムだと思ったから
  • 外資系の企業、Internationalな環境の中で自分を磨きたいと思ったから
どのような部署を回るのですか?
ホテルといったら思い浮かぶようなフロントやレストラン、キッチン、ハウスキーピングを始め、宿泊予約や営業、経理部もまわります。各部署がどのようにして関わりあっているのか、一人のお客様のためにどれだけの人が動いているのか、各部署を回ることによって体感することができます。
RJETとして心掛けていることは何ですか?
常に新しい事にチャレンジすることと、謙虚さを忘れないことです。
併願していたのはどんな企業ですか?
旅行会社、商社、メーカー、重工
ヒルトンはどのような社風ですか?
従業員のことをチームメンバーと呼んだり、上司を「部長」などの肩書きではなく「○○さん」と呼ぶなど、とてもオープンです。
仕事する時はしっかりと、楽しむときはとことん楽しむ、そんなオン・オフはっきりとした会社です。
RJETとして働く中で、大変だと思うことは何ですか?
  • 忙しい現場の中で、主体的に自分で学べることを見つけ吸い取って行かなければ行けないところ。
  • RJETであるとはいえ、新入社員でありながらもマネージャーとマネージャーの間に入ってプロジェクトを進めていかなければならないところ。
どんな人がRJETに向いていると思いますか?
  • 忍耐力のある人
  • 辛いことがあってもすぐに気持ちを切り替えて頑張れる人
  • 社交的で、積極的な人
入社後一番嬉しかったこと、辛かったことを教えて下さい
〈嬉しかったこと〉
トレーニングを終えた部署のチームメンバーに「RJETのトレーニングが終わったらこの部署に帰ってきてくださいね」と言ってもらえたこと

〈辛かったこと〉
→マネージャーの方々のRJETへの期待は高く、それに応えられずにきつく叱られたこと
RJETというのは特殊な制度だと思いますが、社内には浸透しているのでしょうか?
はい。RJET以外にも、Management TraineeやGlobal Elevator Traineeなどのトレーニング制度がたくさんあり、学ぼうとする意欲のある人を寛容に受け入れる体制が整っています。
  • RJET
  • 募集要項
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top