新卒採用

新卒採用 - 社員の声

Voice 5

N.K
  • N.K
  • コンラッド東京
  • ルームサービス
    キャプテン

現在の仕事内容とタイトル

私は、ルームサービスでキャプテンをやらせて頂いております。
キャプテンというお仕事は、直接お客様のお部屋に伺うことはありませんが、オーダーが立て込んだ際に円滑に回せるように優先順位を決めたりします。また、客室に食事やアメニティをお届けすることだけがルームサービスのお仕事ではありません。お客様が満足していただけるように様々な知識を身に着けておく必要があります。その為、実際に客室に入ってお仕事をするチームメンバーに必要な知識や考え方を教えるようにも心掛けています。

なぜヒルトンを選んだのか?

ヒルトンの会社説明会も魅力的でしたし、コンラッド東京単独のホテルツアーの内容やお話を聞いて、自分に合っていると思いました。海外で英語を使ってお仕事をすることが目標でしたので、ヒルトンが外資系であることにも惹かれました。しかし外資系でありながら、日本の文化を積極的に取り入れているのも面白いと思いました。例えば、コンラッド東京では廊下の桜模様、ロビーの竹細工や漆、門をイメージしたデザインなどが見受けられます。

ヒルトンでなぜ働き続けるのか

一緒に働いている方々がとても素敵だからだと思います。仕事内容ももちろん楽しいですし、上司の方が自分の能力を伸ばそうとしてくださっているのがとても伝わってきます。例えば、自分が頑張っていれば認めてくださいますし、自分の足りない部分は指摘してくださいます。「いつかこういう風になりたい」という方々がたくさんいる職場です。

ヒルトンらしさを感じた社内での出来事

ヒルトンでは、ペストリー、カリナリー、バリスタ、バーテンダー、ソムリエの5部門で日本全国のヒルトンホテル、コンラッド、またコンラッドソウルのチームメンバーが競う「FBマスターズ」というイベントが年に一度あります。普段、仕事場にあるコーヒーマシンでコーヒーを淹れていたのですが、その様子を見てくださっていた他部署の方々が「FBマスターズのバリスタ部門に出てはどうか」と私を推薦してくださいました。「こんなにも周りの方々が見てくれているんだ」と、自分の部署だけでなく、他部署のチームメンバーも応援してくださる雰囲気がとてもヒルトンらしいと感じました。

お休みの日はどのように過ごしているか

休日にホテルを巡るのが好きです。またルームサービスという仕事柄、普段自分がお客様に出しているような料理を自分でも作れたらいいなと思いながら料理もします。ホテルと自分の料理では、レベルが全然違いますけどね!

自分のキャリアのゴールとその支援体制について

私のキャリアゴールはコンシェルジュになること、もしくは海外でコンシェルジュかゲストリレーションズの一員として働くことです。実はキャプテンになるというお話を頂いた際に上司の方とキャリアについて話す機会がありました。ルームサービスのお仕事から、自分がいざそういったお仕事に就けるのか不安でしたが、「FBの仕事をしていた自分の後輩も海外のホテルで、日本人のお客様対応をしている」と励ましていただきました。私がキャリアゴールに近づけるように手伝うと上司の方もおっしゃってくれていますので、時期が来たら相談しようと思っています。

就職活動をする皆様へメッセージ

自分のやりたいことが見えているのであれば、大きな声でそれを言い続ければ、周りの方々が手伝ってくれるはずです。自分のやりたいことが見つかっていなくても、目の前のことをこなしていくだけで、自分の力になると思います。無駄なことはありません。楽しむという気持ちが大切です!
就活も大変で、辛いこともあると思います。私も一年目は様々な部署を回り、辛い思いもたくさんしました。しかし、今はそれが全て糧になっていますし、厳しい目にあっても、それがあったから今の自分がいるのだと思っています。就活も大変だと思いますが、諦めないで頑張ってほしいです!

  • RJET
  • 募集要項
  • 卒業生の声
  • よくある質問

Page Top